こんにちは。

突然ですが、
昨晩、入浴後にいつものように
ドライヤーで髪の毛を乾かしていたら
久しぶりに鼻血が出ました。 

ティッシュを片鼻に詰めながら、
ふと、小学校や中学校の授業中に
しょっちゅう鼻血が出ていた事を思い出しました。 

特段、血気盛んな訳でもなく
また、中学生男子のような妙な妄想をしていた訳でもなく
でもなぜか、とにかくよく鼻血を出してました。
大人になってからは、まったくと言っていいほど
出なくなったのですが、あれは一体何だったのでしょうか。。 



さて、身体の変化といえば
よく"ヨガをすると身長が伸びる"ってウワサを
聞いた事ありませんか?
 

実は、私もヨガを始めて
何と、、
始める前から比べて
3.8cmも身長が伸びました!
約4cm!!

自分でもまさかと思いましたが
当時、会社の健康診断で毎年測る度に
少しずつ伸びていって、先日久しぶりに
病院で測ってみたらこの結果。

ちなみに、私だけでなく
ヨガを始めた友人に聞いたら何人かは
やはり始める前より伸びてるみたい。



そもそも、なぜ身長が伸びるのか?
考えられる原因としては、

まずひとつは『背骨』
ヨガで、背骨を伸ばしたり縮めたり
ねじったりと様々な動きをすることにより、
背骨の湾曲が、次第に元々の正しい位置に戻り、
姿勢が矯正されていく為、長さも増すのかと。
もちろん、そこに付随する筋肉も自然に鍛えられていくので
姿勢が良くなって頭の位置も上がるのでしょう。


もうひとつは『脚の形状』
おそらく、大体の方が
全体的に重心が外側に広がりやすく
慢性的にスポーツなどされていなければ
太腿の内側の筋肉でもある内転筋が
弱っている人の方が多いと思います。
かくいう私もそうでしたが
自分の靴を後ろから見た時に、靴底の外側の方が
磨り減っている人が多いと思います。
いわゆるO脚などがヨガで内転筋が鍛えられる事によって
脚の形がまっすぐに近づいていくのではないかと思います。


もうひとつは、これは私が勝手に言ってるだけですが
よく椎間板ヘルニアってあるじゃないですか。
椎間板ヘルニアで身長が縮むって聞いたことありませんか?
椎間板にある髄核の水分って加齢とともに減っていくらしいのですが
もしや、ヨガの深い呼吸やそれに合わせた動きをする事によって
血液等の体液の循環が良くなり、代謝も上がって
水分の減少が若干抑えることができるのではないのかなと思います。
ただ、これは私の勝手な予測にすぎないので
誰か専門の方がいたら是非教えてほしいです!


ヨガを始める前は
私も元々、猫背で姿勢も悪く
脚の形もX脚だったからこそ
身長が伸びるという変化があったのかもしれません。 


そう考えると、人間の身体って不思議!
もちろんは個々によって違いはあるにせよ
生活習慣だったり、鍛え方だったりで
いろんな形に変化していくなんて
なんて柔軟な生き物なんだろうと思います。 


これからもいろんな変化を受け入れ、
そしてそれを楽しみながら
長い期間ヨガが続けられればいいなあと
改めて感じた今日この頃でした。 
7b7932026f76ef12677bebf4702de994_s